メイン画像
お客様のニーズに技術でお応えします。
当社のモットーは優れた技術に裏打ちされた高品質で
安全な製品を提供し社会に貢献することにあります。
今後共より一層研鑽努力し地球環境にもやさしい物作りを目指し
ハード、ソフトの両面からとアフターサービスの充実にも力を入れ
お客様のご要望に応えて行きますので
何卒、より一層のご用命とご支援を心からお願い申し上げます。
当社、稲城電機工業は、創業以来「より豊かな社会の実現に寄与すること」を使命として、電機制御の技術を培い、より良い製品を提供すべく努力を重ねてまいりました。 そのために、当社は、社員一同、自立・結束・協力して、社会のために貢献することを目指し、「信頼」「技術」「結束」を基本方針として事業に取り組んでおります。 昨今、企業をとりまく環境は極めて厳しく、製造業においては、価格競争の激化が製品の品質、安全性を軽視するような傾向がございます。そこで、当社は、品質、信頼性第一の経営姿勢を貫き、良品を100%納期通りにお届けできる企業、真に実力のある企業を目指し、ものづくりNo.1企業の実現に向けて、全社を上げて努力してまいります。
当社ではPLC(シーケンサ)の交換・更新作業を1/10に短縮する独自のリプレースキットを開発し提供いたしております。御陰様をもちまして大変に好評をいただいておりまして下記のように対応するシリーズも豊富に御用意いたしております。
  • 三菱電機社製「MELSEC-A/QnA(大型)I/Oシリーズ」用ID-Mシリーズ
  • 安川電機社製「2000-I/Oシリーズ」用ID-YBシリーズ
  • Allen-Bradley社製「1771-I/Oシリーズ」用ID-AB1771シリーズ
  • OMRON社製「SYSMAC-C500-I/Oシリーズ」用ID-OUシリーズ
また、PLCの交換・更新を御検討されている方々に向けて当社の実績・ノウハウをベースに考慮すべきポイント等をまとめて御紹介する「制御盤リフレッシュ.comopen_in_new」を運営しておりますので、御検討の際には是非一度ご覧ください。

会社概要

商   号 有限会社 稲城電機工業
創   業 昭和61年7月
役   員
取締役会長 田中桂次郎
代表取締役社長 加藤敏樹
取締役専務 田中儀宣
取締役 田中昭子
本社・工場
〒206-0804
東京都稲城市百村2118-9
FAX 042-377-8318
資 本 金 平成3年3月 1000万円
営業品目
  • 高低圧配電盤
  • 各種自動制御盤
  • 各種水処理装置
  • 搬送設備制御装置
  • 計装盤
  • 監視盤
  • データロガー装置
  • ステンレス製品
  • FA制御盤
  • パソコン収納盤
  • 各種制御盤
  • 操作盤
  • 電磁弁箱
  • 日本下水道事業団仕様端子箱
  • PLCリプレースキット

沿革

昭和61年7月 稲城電機工業を東京都稲城市矢野口839番地の1に設置し配電盤、制御盤、計装盤の製造販売を開始。
昭和61年10月 有限会社稲城電機工業を設立。
平成元年5月 生産、品質、技術の向上を計る為に稲城市矢野口839番地の1より稲城市矢野口98番地の1に移転。
平成3年3月 業績の拡大及び生産、品質、技術の向上を計る為に資本金を1,000万円に増額し、ステンレス製品に力を入れ増産を計る。
平成13年7月 技術開発、品質の向上及び技術の充実を計る為に移転。
平成17年12月 三菱電機(株)製MELSEC-A(大型)用PLCリプレースキットの販売開始。
平成18年5月 東京都稲城市坂浜2870番地3に本社、工場を移転。
平成19年4月 三菱電機(株)製MELSEC-A0J2用PLCリプレースキットの販売開始。
平成21年12月 (株)安川電機製2000I/Oシリーズ用PLCリプレースキットの販売開始。
平成25年5月 東京都稲城市百村へ移転。
現在に至る。

TOP